読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりの話

kinki kids 一人語り

SONGS リピート。

階段から足踏み外してコケました。

ラストもう一段あると思って どうなったのか膝からコケて気づいたら正座してました。

腰痛いです( ; _ ; )/~~~

光一さんは凄いですね。

富士山ふたつ分階段から落ちてるんですよね。

 

 

 

 

 

歌番組立て続けにありますよね。

どれも楽しかったんですが、私には。

 

やっぱりSONGSが永久保存版になりましたね。

 

 

SONGSで光一さんは仲良しばかりじゃ一つの作品を作る上で全てでは無いと。

インタビュー全体通して繊細さ危うさがKinKi Kidsの魅力と語ってました。

 

そして、KinKi Kidsらしさを1番理解してるのも自分であると言い切ってくれてますね。

感覚としてKinKi Kidsはこうした方がいいとわかってるって、20年以上KinKi Kidsで過ごしてたら当たり前と思われがちですが決してそうじゃ無い。

KinKi Kidsを大事に思ってないとその感覚は育ちませんよね。

 

しつこいようですが日経エンタ 中々自分の中で消化できないで居たんです。

私の読解力が無くて後半はとても前向きな事話してくれてたのに…。

何故 この時期に?と………………,

 

SONGSリピートする中で20周年迎えるにあたっての光一さんの本音だったとやっと理解が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

『ずっとふたりだった。

    2人が作れる世界を求めて

    これまでも

        そして これからも』

 

 

 

 

SONGSの中に私なりの答えありました。