ふたりの話

kinki kids 一人語り

横浜スタジアム。

無事に大阪に帰って来ました。

 

15日にKinKi Kids Party 参戦出来ました。

 

もう冒頭から涙 涙。

剛くんが病気の発症から入院治療の内容をたんたんとスケッチブックで絵本のようなもを作って説明してくれました。

詳しい病状を本人の口から聞けたことで安心しました。

へんなお面つけてましたけど(笑)

剛くんらしくて良い。

そして、もちろんこのコンサートに向けて辛い治療を乗り越えて本番迎えたのですがドクターストップと。

 

光一さんからも沢山の謝罪とそして剛くんの状況を確認して剛くんに『光一ストップ』かけたそうです。

 

 

本当に光一さんは剛くんとの未来を考えてるのだと思いました。

生中継で光一さんと剛くんのやりとりは距離感がまるでなくていつものドームでのMCのようだびっくりしました。

 

 

僕の隣に居るのは、居ることが出来るのは剛くんしか無いと何度も言葉を繰り返す光一さんは強い人です。

剛くんを励ますためにこのイベントを1人でやりきると決めたんでしょうか?

そんな気がします。

 

生田斗真くんやほぉーゆー、長瀬くんがお祝いに駆けつけてくれて一緒に歌ったり踊ったりしてましたが『ここは剛の場所』と言った光一さんは素敵でした。

 

剛くんが最後にファンと光一さんに何度も謝罪してるの見て、もう気持ち切り替えて治療に専念してほしいと願うしかありません。

 

光一さんは年末のドーム公演でふたりでコンサートできるようにしたいと言ってました。

 

ふたりの合作曲も二曲出来そうです。

 

KinKi Kidsには未来がある。

KinKi Kidsにはファンとの絆がある。

 

 

 

とりとめの無い感想でごめんなさい。

 

ふたりのファンで良かった。

大好きです。

 

f:id:kk51244kids376:20170717011442j:image

 

広告を非表示にする