ふたりの話

kinki kids 一人語り

退院。

剛くんが昨日退院されたそうですね。

 

今後は医師と相談しながら仕事を再開するそうです。

最強のパートナーと優秀なスタッフが剛くんのフォローはしてくれると思いますが、心から無理をしないで下さいと申し上げたい。

 

時間はたっぷりあります。

今までの無理が祟って病気が発症したのならゆっくり休んで欲しいと思います。

 

KinKi Kidsの仕事への責任感やプライドはファンなら誰でも知っている事です。

 

だから、くれぐれも身体を第一にして欲しい。

 

あの伸びやかな歌声をどうか守って下さい。

 

20周年は私にとっても楽しい時間です。

………ですが。

 

 

賛否があるのは仕方ないことですが、KinKi Kids Partyを延期にしても良いと思います。

来年へ持ち越しなら楽しみが一年伸びてワクワク、ドキドキで毎日を送れます。

 

時間は無限大に続きます。

光一さんも先日出た雑誌の中でこの20年を聞かれ後ろを振り向くことはない、人の3倍頑張ってきたとおっしゃってます。

 

ひとの3倍頑張ったのなら休養が必要です。

 

KinKi Kidsのおふたりが満身創痍で頑張って来たのは知っています。

どうか今回の剛くんの病気がひとつのシグナルと思って下さい。

 

十分な静養をとって下さい。

健康で心からの笑顔が戻るのを待ってます。

 

光一さん。

剛くん。

KinKi Kidsのおふたり。

 

お身体をご自愛下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする