ふたりの話

kinki kids 一人語り

お大事にね。

剛くんが突発性難聴で入院と言う報告をする光一さんが寂しそうに見えて。

 

でも光一さんらしく淡々と、でも心から申し訳なさそうにお話しされてました。

 

突発性難聴は初期治療が大事だそうで、どうか剛くん。

ゆっくり治療して下さい。

20周年を祝う昨年から様々な形で、ファンの期待に応えようと頑張ってこられて多忙な日々が続いたのでしょうね。

 

 

剛くんから直接電話があったと報告してくれた長瀬君ありがとうございます。

 

ピンチヒッターありがとうございます。

 

光一さんも頼もしく思ったことでしょうね。

光一さんの親友ですがKinKi Kidsふたりの1番の理解者であろう長瀬君の優しさが嬉しかった。

 

『フラワー』では 何故か泣けて仕方なかった。

光一さんは辛さや寂しさを見せない人だから、長瀬君や西川くんや太一君の優しさが嬉しかった。

 

珍しく自分からハグしていった光一さんも嬉しかったのでしょうね。

 

KinKi Kidsは良い仲間に支えられてるね。

 

 

どうか どうか 剛くんお大事に。

歌う事が。

音楽が。

何より大好きな剛くん。

大好きな音楽もしばらく我慢だけど、大丈夫。

しっかり治療すれば音楽に塗れるようになります。

 

そして光一さんの横でふわぁっとした笑顔が復活しますように。

祈ります。

祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする